小さな会社の広報術実践会第1回開催報告

9/21日に開催した小さな会社のための広報術実践会では、台風のさなかでお集りいただいた
各企業の方とブランディング戦略について広報的観点からディスカッションを行いました。
当初予定では広報の基礎的な知識とこの時期に知っておきたい広報計画についてを予定して
いましたが、参加企業様のお顔ぶれから予定を変更し、より具体的で、社内会議等でも即実践
できるものをテーマとしました。

次回は、10/17(水)の予定です。毎月第三水曜日に開催していますので、可能な限り
毎回参加して知識を蓄積していただいたり、他の参加者の方と事例などの情報交換をして
いただけるような機会になればと考え企画しております。

詳細は、こちら↓でご確認いただけます。
http://goo.gl/Pjoo3

ご参加された広報担当者様からの声を一部ご紹介いたします。
——————————————————-
(営業と広報業務を兼務、30代、男性)
今回はセミナーに参加させて頂きまして
ありがとうございました。
雨風に打たれてでも参加させて頂いた甲斐のある
大変、勉強になるセミナーだったと感じております。
私、個人としましては、広報という初めての仕事ですので
ご指導頂いたこと全てが真新しく、興味深いものでした。
わからないことばかりですが次回もどうぞよろしくお願い致します。
——————————————————-
——————————————————-
(営業と広報業務を兼務、20代、女性)
大変参考になる内容で、とても充実しておりました。
特に「先発ブランド戦略」「後発ブランド戦略」は大変勉強になり、
何か商品を見ては、これはどちらに当たるものなのか…と考えてしまうほどです。
 各課題では、自分の考えにはなかったものが、他の方の発表から発見ができ、
今後の「広報」をするにあたって参考になりました。
今回の参加で、さらに広報の魅力が増したように感じます。
 自社の広報事例(悩みや問題等)を、他社の広報の方にぜひアドバイスしていただけるような
時間も多くあればと思っております。
——————————————————-