2016年4月 のアーカイブ|月別アーカイブのページ

第57回広報術実践会5/19(木)19:00〜

2016.04.27

すぐに使える広報術の基礎と実務が身に付く、広報担当者向けの広報勉強会です。広報に関する
悩みを具体的に解決したい、広報としての結果を出したいという方に適した内容とフォローアップになっています。事前申し込み制で、どなたでもご参加いただけます。定員に達している場合は次月以降のご参加をお願いする場合がございます。

実践会は、最大10名の少人数制で、講義とディスカッションを行います。講義は、基礎編と実務編で構成されています。基礎編では、1年を通じて広報の基礎知識を体系的に学ぶことができます。実務編ではすぐに役立つ現場の知識や情報を提供します。ディスカッションでは自社の課題や悩みをお話しいただき、具体的にアドバイスするほか、個別の課題について参加者全員で議論します。

【開催概要】
●タイトル  第57回広報術実践会

●日  時  2016年5月19日(木) 19:00〜21:00(受付:18:45〜)

●場  所  新丸の内ビルディング(オフィスゾーン)10階

       東京21cクラブ会議室 ローズウッド
       http://www.tokyo21c-club.com/open/info/access.html

●対  象  中小規模の企業に所属する広報担当者ならびに企業経営者

●講義概要  あらゆる業種の広報のスタートアップ、実践に対応しています。

●内  容
18:30〜受付開始
19:00〜19:15第1部 体系的に学ぶPRの基礎
19:15〜19:30第2部 実践!PR現場のノウハウ
19:30〜21:00
第3部 フリーディスカッション・質疑応答
21:00終了予定
・当日の参加状況により、順番を変えて進行する場合がございます。

●参加費用 
お試しでの参加またはメンバー登録による参加のどちらかをお選びください。  
 ・お試し参加 1回2000円
 ・年間メンバー登録 年額21,600円(税込)で、毎月無料で参加できます。 

●定  員  10名 ※事前申込制

●お申し込み方法 メール:info★demi-pr.com または電話 03-3798-2172 にて承ります。

●主  催  株式会社デミパブリックリレーションズ 広報術実践会事務局

(事務局より)
中小企業が知名度を上げ、ブランドを確立していくためには、広報活動はとても効果的です。
一般的に知られている広報のやり方は、大企業向けのものがほとんどで、中小企業にそのまま当てはめるには費用面、人材面などで無理があります。本実践会では、中小企業にとってベストな広報のあり方を講義や事例、意見交換を通じて学び、文字通り実践していただけるよう企画しています。

デミパブリックリレーションズは、企業の広報をサポートする会社として日々蓄積されるノウハウをもっと有効活用したいと考え、本実践会を運営しています。一社でも多くの中小企業に広報活動が根付き、自社内で実践できるようになるよう、成果につながる内容を常に提供し続けます。

浜辺のクリーンアップ&ごみ調査イベント(第1回)活動実施報告

2016.04.21

 2016年4月9日(土)に、浜辺のクリーンアップ&ごみ調査イベント(第1回)を実施しました。
参加者が集めた海のごみを、一般社団法人JEANおよび国際海岸クリーンアップ(ICC)の規定に基づいた分類項目ごとに選別し、集計しました。海のごみの選別は、その素材や由来の見極めがたいへん難しく、時間がかかりましたが、種類の多さに圧倒され、改めて日頃の生活を見返すきっかけになった方もいらしたようです。

一般社団法人JEANのウェブサイトに実施レポートがアップされています。
www.jean.jp/icc

 私どもがJEANの取り組みに賛同し、主催者としてイベントを実施する理由は、海岸をきれいにすることだけでなく、ごみを元から出さない仕組みをつくるための世界的なモニタリングに参加できる点です。参加することで、関連する分野や取り組みに関する知見を養い、具体的な活動につなげていくことを目指しています。

 次回は9月に実施します。国際海岸クリーンアップ(ICC)に参加し、世界中で同じ時期に一斉に、同じ方法で海洋ごみのデータを集める、国際的なモニタリング活動になります。

 今後も海洋ごみのモニタリング活動に本イベントを活用していきます。

(関連リンク)
・一般社団法人JEAN(Japan Environmental Action Network)
 公式サイト http://www.jean.jp
 公式FACEBOOK https://www.facebook.com/JEAN.cleanup/
 海ごみに関するFACEBOOK www.facebook.com/malipjapan

・海岸漂着プラスチックレジンペレットを分析した地球規模のPOPsモニタリング
 インターナショナルペレットウォッチ-International Pellet Watch (IPW)-
 サイト(英語)http://www.pelletwatch.org
 日本語版サイトhttp://pelletwatch.jp

PR相談日のお知らせ

2016.04.07

日時:4月21日(木)11:00〜16:00
上記のうちご希望の時間帯を、右記メールでお知らせください。info★demi-pr.com (★は@です)
折り返しメールまたはお電話でご連絡いたします。

注意事項:
・1社様のみで行います。時間は90分で無料です。
・弊社会議室(東京駅前の新丸の内ビルディング内)で行います。
・業種は問いません。
・ご同業および広告代理店の方はご遠慮ください。
・会社案内、サービス・製品概要、営業関連資料、これまでのニュースリリース(お持ちであれば)、
今後の予定に関する情報など事前にお送りいただくか当日ご準備ください。

第56回広報術実践会4/21(木)19:00〜

2016.04.07

すぐに使える広報術の基礎と実務が身に付く、広報担当者向けの広報勉強会です。広報に関する
悩みを具体的に解決したい、広報としての結果を出したいという方に適した内容とフォローアップになっています。事前申し込み制で、どなたでもご参加いただけます。定員に達している場合は次月以降のご参加をお願いする場合がございます。

実践会は、最大10名の少人数制で、講義とディスカッションを行います。講義は、基礎編と実務編で構成されています。基礎編では、1年を通じて広報の基礎知識を体系的に学ぶことができます。実務編ではすぐに役立つ現場の知識や情報を提供します。ディスカッションでは自社の課題や悩みをお話しいただき、具体的にアドバイスするほか、個別の課題について参加者全員で議論します。

【開催概要】
●タイトル  第56回広報術実践会

●日  時  2016年4月21日(木) 19:00〜21:00(受付:18:45〜)

●場  所  新丸の内ビルディング(オフィスゾーン)10階

東京21cクラブ会議室 マホガニー
http://www.tokyo21c-club.com/open/info/access.html

●内  容
18:30〜受付開始
19:00〜19:15第1部 体系的に学ぶPRの基礎
19:15〜19:30第2部 実践!PR現場のノウハウ
19:30〜21:00
第3部 フリーディスカッション・質疑応答
21:00終了予定
・当日の参加状況により、順番を変えて進行する場合がございます。

●参加費用 
お試しでの参加またはメンバー登録による参加のどちらかをお選びください。  
 ・お試し参加 1回2000円
 ・年間メンバー登録 年額21,600円(税込)で、毎月無料で参加できます。 

★今回より年間メンバー登録価格を改定しました。

●定  員  10名 ※事前申込制

●お申し込み方法 メール:info★demi-pr.com または電話 03-3798-2172 にて承ります。

●主  催  株式会社デミパブリックリレーションズ

(事務局より)
中小企業が知名度を上げ、ブランドを確立していくためには、広報活動はとても効果的です。
一般的に知られている広報のやり方は、大企業向けのものがほとんどで、中小企業にそのまま当てはめるには費用面、人材面などで無理があります。本実践会では、中小企業にとってベストな広報のあり方を講義や事例、意見交換を通じて学び、文字通り実践していただけるよう企画しています。

デミパブリックリレーションズは、企業の広報をサポートする会社として日々蓄積されるノウハウをもっと有効活用したいと考え、本実践会を運営しています。一社でも多くの中小企業に広報活動が根付き、自社内で実践できるようになるよう、成果につながる内容を常に提供し続けます。

エシカル消費に関する勉強会で具体的な取り組み事例を紹介

2016.04.07

日本全国のものづくりに関わる企業が参加する団体様が、3月に開催したエシカル消費に関する勉強会で、弊社代表が講師を務めさせていただきました。

「企業PRにおいてエシカルは不可欠な時代に」をテーマに、前段では、「エシカル」という言葉の由来、世界的な流れ、日本の市場での現状などをお話しさせていただきました。後半は、ものづくりの企業が具体的な一歩を踏み出すきっかけとなるような、事例やヒントをご紹介しました。

参加した方からは、日々の業務で「エシカル」だと感じた出来事についての感想や、具体的な取り組み方法についての質問がありました。