PRコンサルティングなど、PR全般に関して課題を抱える方へ

 「広告費がないからパブでなんとかなりませんか?」というご依頼があります。このご依頼のもとには、パブリシティとは安くメディアに載って宣伝すること、とのお考えがあるからです。でもこれは少し古い考え方です。
もし、「PRはメディアに無料で露出させる活動で、その成果を広告で換算した場合何億円になるからPR会社にフィーを払ってもずいぶん得をした」と思っている方、思い込まされている方がいらっしゃったとしたら、こう申し上げます。
 もう時代は変わっています。

 「日本経済新聞に載りたい」「ワールドビジネスサテライトに出たい」というご要望があるのは事実です。もちろんPR会社としてこのニーズにお応えすべく活動することもあります。このニーズに応えるために、強力なメディア訪問体制をとっているPR会社もあります。

 当社の強みは、このようなPR会社よりももっと掲載率を高めるという「競争力」ではなく、優れたコミュニケーションによってお客様の商品や企業価値を社会とつなぐことを、お客様と一緒になって実現していく「共創力」です。

 今やPRは、広報、広告といった線引きがあいまいになり、さらにその上流にあるマーケティング戦略策定段階からの関わりが重要になってきています。企業のマーケティング戦略を社会とのコミュニケーションを戦略的に行うことで実現していくことが、PR部門に求められているのです。

 当社は、新しい時代のPR会社としての統合マーケティングとコミュニケーションを、小規模かつB to Bの企業様にご提供いたします。

 オウンド、アーンド、ペイドのトリプルメディアをどう使い、統合していくのかをベースにして、お客様が抱えるマーケティング課題をまず明確にして、その解決に向けたシナリオ作りとコンテンツ制作を行っていきます。そして実施チームの専門的な活動により、各種メディアおよび市場との良質なコンタクトを実現し、お客様のビジネス展開をお客様と一緒に拡大していきます。

デミパブリックリレーションズの強み

● B to Bマーケティング専門家によるマーケティング全般の視点からのPRコンサルティング
● 高い専門性
● B to BのPRにおける数多くの実績による各種メディアとの強い関係

主な実績例

食品メーカー 広報部門立ち上げおよびCSR活動の提案と実施
機器メーカー 記者向け商品説明会、メディアリレーションの構築
原料メーカー 記者向け情報提供の企画立案と実施、社内報の発行
コスメブランド 記者向け情報提供ノウハウの確立と定期的情報提供のサポート
外資系建材メーカー 記者向け商品説明会、メディアリレーションの構築
外資系コンサルティング
ファーム
記者向け説明会、メディアリレーションの構築

お問い合わせ

メール info@demi-pr.com またはお電話 03-3798-2172 で承ります。

お気軽にお問い合わせください。

Q&Aページもご参照ください。