Plastic Free July

7月は使い捨てプラスチックをできるだけ購入しないように意識する月にするよう、オーストラリアのRebecca Prince-Ruizさんがはじめた取り組みが、Plastic Free Julyです。サンフランシスコのエコロジーセンターでも今月はたくさんのイベントがあり、出張中のスタッフは何かに参加する予定です。

エコロジーセンターでは次のような行動を推奨しています。買い物の環境が米国と日本では違いますが、日本でもこのなかのできることだけでも始めるひとがふえるとよいと思います。Plastic Free Julyには、70カ国、3万人以上がなんらかの取り組みを行うようです。

1. Carry reusable shopping bags.

2. Give up bottled water.

3. Shop your local farmers market.

4. Say no to plastic produce bags.

5. Buy from bulk bins as often as possible.

6. Cut out sodas, juices, and all other plastic-bottled beverages.

7. Buy fresh bread that comes in either paper bags or no bags.

8. Return containers for berries, cherry tomatoes, etc. to the farmer’s market to be reused.

9. Bring your own container for meat and prepared foods.

10. Choose milk in returnable glass bottles.

創設者のRebecca Prince-Ruizさんは、植物科学、地理学などの学位を持っていて、海に漂うプラスチックごみの問題を指摘しています。ご興味のある方はぜひ下記リンクをご参照ください。

・Rebecca Prince-Ruizさんのコメント

http://www.1millionwomen.com.au/blog/rebecca-prince-ruiz-founder-of-plastic-free-july-our-woman-of-the-moment/

・エコロジーセンターサイト

Plastic-Free July